外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して

外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して

スポンサーリンク

 

病院に行かず外反母趾を自力で直された方々も大勢いらっしゃいます。
適切な治癒方法の実践からの自然治癒は果たして本当の完治なのか、何らかのリスクが潜んでいないかなど、知っておくべきポイントは少なくありません。

 

 

【全てが即手術ではない外反母趾】

 

多くの方々のイメージとして、外反母趾イコール即手術という先入観が共通しているかと思われます。
確かに症状が深刻な場合、手術の必要性も見過ごせませんが、実際には自然治癒という選択肢も存在しており、正しい方法に沿って自力で治す事も十分可能です。
但し一旦曲がってしまった足の親指の骨は、一朝一夕で元に戻る事はありません。
外反母趾の自然治癒に効果的とされる方法と、自身の症状がどの程度なのかを正しく把握の上、焦らず取り組む姿勢が大切です。

 

 

【外反母趾を招いた原因を検証する】

 

原因の多くがハイヒールなど、足の形状に不合致の靴を履き続ける中、親指がその負担に耐え切れず内側に曲がってしまう経緯を辿るケースが見過ごせません。
自身の足の形状にフィットした靴を選び直す、また無意識のうちに不安定な立ち姿勢や、誤った歩行に及んでいる可能性も十分です。
自己判断に窮する場合には、完全に医療機関をシャットアウトするのではなく、自力で治すに際しての現状確認の意味でも、まずは整形外科を訪れる事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

【自力で治すべく日中実践すべきポイント】

 

外反母趾を発症した状態で自然治癒を目指すのであれば、日中のサポーターやテーピングの活用が欠かせません。
サポーターは消耗品と捉え、100均ショップで販売されている商品でも大丈夫です。
テープに関しては伸縮性と粘着性が十分で、通気性jに優れた商品の選択がポイントです。
これらのアイテムがミスマッチな場合、自然治癒を妨げてしまう可能性が懸念され、正しく用いなければなりません。

 

 

【自力で治す鍵を握る在宅時間のケア】

 

靴を履いての歩行が不要な在宅時間、特に入浴中や就寝時間は、外反母趾の自然治癒の鍵を握る時間帯です。
入浴中の足の五指の運動や足の裏や甲を含めたマッサージを通じ、患部を柔軟にしてあげる対処がおすすめです。
また就寝時に湿布を貼る事で、痛みの軽減効果が得られます。
但しこれらの地力で治す方法はいずれも、即効性を期待出来るノウハウではありません。
焦って過度な対処に及んだり、反対に継続しなかった場合、それだけ自然治癒から遠ざかってしまい兼ねません。
日常生活に於いて気をつけるべきポイントと踏まえ、確実な方法で地道に実践を続けてください。

 

 

外反母趾を自力で治す方法としては、日中と在宅時間の双方で実践すべき方法が異なります。
靴を履いての歩行移動が必要な際には、適切なテーピングやサポータを用い、在宅時間中は足のマッサージや五指の運動、就寝時の湿布などの方j法が効果的です。
いずれも中長期的な継続実践が自力で治す鍵となります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

外反母趾は病院の何科で受診すべきか
子供の外反母趾に気づいた時には何科の受診が必要か
足の親指に生じる外反母趾のしびれの原因と対処に関して
外反母趾の対処におすすめのサポーターは100均でも調達可能
外反母趾がテーピングで治った事例を検証する
初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか
外反母趾に伴う痛みが生じる場所とその特徴について
男性に生じる外反母趾の原因について
外反母趾とリウマチの違いを正しく理解する
突然生じた外反母趾の激しい痛みへの応急処置に関して
親指と反対側の小指に発症する内反小趾と外反母趾の相違点
外反母趾のひどい痛みに襲われた際の対処方法について
外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法
外反母趾が影響して生じるふくらはぎのむくみとその原因について
外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して
外反母趾の痛み緩和により効果的なし湿布の貼り方
外反母趾で親指の第一関節が曲がっている場合の対処法について
外反母趾と水虫の関係性と各々の対処法について
外反母趾の痛み緩和には冷やすもしくは温めるどっちが適切か
外反母趾の痛い腫れの正しい対処方法に関して
外反母趾の手術に要する入院期間はどれくらい
外反母趾で患部に水がたまる原因と適切な対処法について
仮骨性外反母趾の症状と適切な治療方法に関して
寝るときに外反母趾の患部にサポーターを装着する効果について
外反母趾のズキズキした痛みへの対処方法について
外反母趾が多い年齢層と発症との関係性について
外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る