外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して

外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して

スポンサーリンク

 

外反母趾を発症してしまった結果、太ってしまう方々の存在が見過ごせません。
足の親指のトラブルとj肥満の因果関係、すなわち太る原因となってしまうメカニズムを理解の上、症状の治療と同時に体重管理にも注意が求められます。

 

 

【外反母趾の悪影響を知る】

 

時に激しい痛みを伴う外反母趾は、私達の身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
それらは時にダイレクトに、あるいは時間の経過に連れ、徐々に悪影響が露呈してくるなど、私達がそれらを実感するタイミングもさまざまです。
たとえば痛みを堪えながらの歩行は、当然正しい歩き方とは言えず、不自然な態勢を続ければ通常以上に疲労感も大きく、更には第三者の目にも不自然に写ります。
一方でこうした日常生活を続ける中、外反母趾を原因とする二次的な兆候が現れ始めます。
そしてこれが太る原因、とりわけ下半身太りに繋がるリスクが避けられません。
確かに外反母趾という足の親指のトラブルと「太る」すなわち肥満とは、俄には関係性が想像し辛いところですが、足を庇いながらの毎日が結果、私達の肉体を外反母趾状態を基準とした体型へと変化させるのです。

 

スポンサーリンク

 

【身体のバランスをとるべく太るメカニズム】

 

外反母趾を発症してしまうと、全身のバランスを適正に保った状態での歩行が難しくなります。
足の裏のアーチの形状が崩れ、身体は前後左右に不自然にブレた状態が続き、歩行時に下半身全体にかかる負荷も、健常時と比較して格段に大きくなります。
私達の肉体は原因に応じて変化しながら対応しようとする性質を有しており、従来の下半身では身体を支えきれず、歩行に支障を来すとの判断から、下半身が脂肪分をより多く纏い、現状にに対処しようとします。
このメカニズムが結果、主に下半身が太る原因です。
こうした状況となってしまった場合、歩き姿が不自然に映るのみならず、身体のシェイプまでも崩れてしまう、健康面とルックス面のダブルのデメリットが否めず、適切な対処が求められます。

 

 

主に下半身が太る原因として見過ごせぬ外反母趾は、歩行上の不具合のみならず、身体のラインが崩れてしまうリスクも見過ごせません。
身体のバランスが保てず下半身の安定が必要と察知した肉体が、より多くの肉を身につけようと作用するのが原因の下半身太り、これが太るメカニズムです。

 

スポンサーリンク

関連ページ

外反母趾は病院の何科で受診すべきか
子供の外反母趾に気づいた時には何科の受診が必要か
足の親指に生じる外反母趾のしびれの原因と対処に関して
外反母趾の対処におすすめのサポーターは100均でも調達可能
外反母趾がテーピングで治った事例を検証する
初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか
外反母趾に伴う痛みが生じる場所とその特徴について
男性に生じる外反母趾の原因について
外反母趾とリウマチの違いを正しく理解する
突然生じた外反母趾の激しい痛みへの応急処置に関して
親指と反対側の小指に発症する内反小趾と外反母趾の相違点
外反母趾のひどい痛みに襲われた際の対処方法について
外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法
外反母趾が影響して生じるふくらはぎのむくみとその原因について
外反母趾の痛み緩和により効果的なし湿布の貼り方
外反母趾で親指の第一関節が曲がっている場合の対処法について
外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して
外反母趾と水虫の関係性と各々の対処法について
外反母趾の痛み緩和には冷やすもしくは温めるどっちが適切か
外反母趾の痛い腫れの正しい対処方法に関して
外反母趾の手術に要する入院期間はどれくらい
外反母趾で患部に水がたまる原因と適切な対処法について
仮骨性外反母趾の症状と適切な治療方法に関して
寝るときに外反母趾の患部にサポーターを装着する効果について
外反母趾のズキズキした痛みへの対処方法について
外反母趾が多い年齢層と発症との関係性について
外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る