外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法

外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法

スポンサーリンク

 

外反母趾の症状が進行すると、親指の外側の骨の出っ張りが顕著となり、痛みを誘発とする原因となってしまいます。
日常生活に支障を来さぬ上で、正しく理解から実践すべき対処法を確認しておく姿勢が求められます。

 

 

【外反母趾の痛みの原因】

 

足の親指の骨が外側に出っ張りくの字型に曲がり、足全体のバランスが崩れてしまう外反母趾は、歩行や立ち姿勢時のバランスを取る際に支障を感じるのみならず、日常生活上大きな不具合が避けられません。
骨の出っ張りが神経を圧迫して痛みへと繋がり、しばしば突然襲い掛かってくるケースも見られ、自身で実践出来る対処法を正しく理解しておく必要があります。

 

 

【自分でできる対処法とは】

 

まずは足の親指の関節を柔軟にする事で、痛さの緩和を図る対処をおすすめします。
手の指で親指をつまんでグルグル回す事で、普段殆ど意識的に動かさない親指の可動域を広げてあげれば、骨のでっぱりが神経を圧迫する箇所もほぐれます。
次に足裏のストレッチやマッサージを通じ、外反母趾が原因で日常から過度な負担が掛かり続けている部位をほぐしてあげる対処も、痛さを和らげる効果に繋がります。

 

スポンサーリンク

 

【足の甲のケアにも着目を】

 

外反母趾発症の原因として見過ごせないのが、足の甲の筋肉の凝り固まりです。
足裏だけでなく足の甲にもマッサージを施す事お大切です。
また足指を開いたり閉じたりする、いわゆる「グー」「パー」体操の習慣かも効果的です。
日常意識的に動かす事の無い足の五指の運動を通じ、骨の出っ張りの進行を防ぐ対処法の1つです。

 

 

【周辺アイテムが原因の痛みと対処法】

 

患部へのマッサージ以外の対処法として、外反母趾の矯正に用いるテープやサポーター、靴下などの周辺アイテムの見直しも欠かせません。
伸縮性が不足したテーピングが結果、骨の出っ張りを無用に圧迫している場合、靴下やサポーターが微妙にフィットしていないなどの修正もまた、症状緩和に繋がります。
靴と足とのマッチングにばかり意識が向きがちですが、痛みの大きさとこうした細かい部分もまた、見過ごせぬ原因に挙げられます。

 

 

外反母趾足の親指の骨の出っ張りが原因の痛みの対処法としては、足の各部位のマッサージ、特に見落としがちな足の甲の部分への対処も見過ごしてはなりません。
他の対処法としては足の指の柔軟性の回復を通じ、骨の出っ張りの進行を防ぐ、サポーターなど矯正に用いるアイテムの見直しもまた、大切な痛みへの対処です。

 

スポンサーリンク

関連ページ

外反母趾は病院の何科で受診すべきか
子供の外反母趾に気づいた時には何科の受診が必要か
足の親指に生じる外反母趾のしびれの原因と対処に関して
外反母趾の対処におすすめのサポーターは100均でも調達可能
外反母趾がテーピングで治った事例を検証する
初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか
外反母趾に伴う痛みが生じる場所とその特徴について
男性に生じる外反母趾の原因について
外反母趾とリウマチの違いを正しく理解する
突然生じた外反母趾の激しい痛みへの応急処置に関して
親指と反対側の小指に発症する内反小趾と外反母趾の相違点
外反母趾のひどい痛みに襲われた際の対処方法について
外反母趾が影響して生じるふくらはぎのむくみとその原因について
外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して
外反母趾の痛み緩和により効果的なし湿布の貼り方
外反母趾で親指の第一関節が曲がっている場合の対処法について
外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して
外反母趾と水虫の関係性と各々の対処法について
外反母趾の痛み緩和には冷やすもしくは温めるどっちが適切か
外反母趾の痛い腫れの正しい対処方法に関して
外反母趾の手術に要する入院期間はどれくらい
外反母趾で患部に水がたまる原因と適切な対処法について
仮骨性外反母趾の症状と適切な治療方法に関して
寝るときに外反母趾の患部にサポーターを装着する効果について
外反母趾のズキズキした痛みへの対処方法について
外反母趾が多い年齢層と発症との関係性について
外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る