初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか

初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか

スポンサーリンク

 

外反母趾になってしまうと、靴が履けなくなる、歩行にも支障を来してしまうなど、多くの方々が耳にされたご記憶をお持ちでしょう。
実際に初期段階でどれくらいの痛みを伴うのかなど、正しい予備知識を踏まえておきましょう。

 

 

【外反母趾と切り離せぬ痛み】

 

もしかすれば自身が外反母趾かも知れぬと気づくキッカケは、人それぞれ異なるかと思われますが、多くの方々に共通するのが、それまで感じなかった「痛み」に他なりません。
外反母趾の要注意点として、外観上の足の親指の変形の程度と、歩行時の不具合などの自覚症状が、必ずしも比例していない点が挙げられます。
痛みを感じ始めた時点で、既に骨の変形が想像以上に進んでいる可能性も否めず、僅かでもそれらしき初期兆候を感じた際には、速やかな初期対応が欠かせません。

 

 

【発症時に見られるシグナル】

 

症状の進行具合とどれくらいの痛みなのかが、単純にイコールで結び付けられない外反母趾ですが、発症に際して幾つかのシグナルが発せられます。
これらを敏感に察知から、初期段階である可能性に気づく事は十分可能です。
ちなみに初期症状としては、足の親指が赤くなる、付け根が腫れた感じになる、また足の裏が無意味に疲れやすいなどが挙げられます。
続いて長時間歩くと痛みを覚え始めます。

 

スポンサーリンク

 

【どれくらいかは個人差が】

 

初期の外反母趾では、一定時間歩行を続けると鈍痛を感じ始める特徴が見られます。
それがどれくらいなのかに関しては、あくまで個人差が見過ごせませんが、10〜20分歩くと毎回不具合が生じる、違う靴を履いていてもこの展開が繰り返される場合、既に該当する初期症状が足の親指付近で生じている可能性が否めません。
また痛点も足の親指の付け根に限らず、足の裏全体など、足の五指のバランスが崩れた結果、他の部位に負担がかかって発生する場合もあり、油断できません。

 

 

【軽度だからと放置は禁物】

 

歩行時間の経過と共に、少しずつ痛みを覚えてそれが継続するのみならず、人によっては靴を脱いだ後に感じ始められるケースも見られます。
歩行時には靴の内部で圧迫され、足の神経が一時的に麻痺に準じた状態から、脱ぐ事で解放されて痛覚が回復するのがその原因です。
外から見る限りどれくらい症状が悪化しているのか、自身では正確に確認出来ない場合でも、耐えられぬ激痛を覚える前に、速やかに整形外科を訪れての受診をおすすめします。

 

 

どれくらいの痛みをどのタイミングで覚え始めれば、外反母趾の可能性が否めないかの見極め基準として、一定時間歩行後から履いている靴に関わらず痛さを感じ始める共通点が挙げられます。
ただしどれくらいには個人差が存在します。
違和感を覚えれば速やかに整形外科を訪れる速やかな初期対応が望まれます。

 

スポンサーリンク

関連ページ

外反母趾は病院の何科で受診すべきか
子供の外反母趾に気づいた時には何科の受診が必要か
足の親指に生じる外反母趾のしびれの原因と対処に関して
外反母趾の対処におすすめのサポーターは100均でも調達可能
外反母趾がテーピングで治った事例を検証する
外反母趾に伴う痛みが生じる場所とその特徴について
男性に生じる外反母趾の原因について
外反母趾とリウマチの違いを正しく理解する
突然生じた外反母趾の激しい痛みへの応急処置に関して
親指と反対側の小指に発症する内反小趾と外反母趾の相違点
外反母趾のひどい痛みに襲われた際の対処方法について
外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法
外反母趾が影響して生じるふくらはぎのむくみとその原因について
外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して
外反母趾の痛み緩和により効果的なし湿布の貼り方
外反母趾で親指の第一関節が曲がっている場合の対処法について
外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して
外反母趾と水虫の関係性と各々の対処法について
外反母趾の痛み緩和には冷やすもしくは温めるどっちが適切か
外反母趾の痛い腫れの正しい対処方法に関して
外反母趾の手術に要する入院期間はどれくらい
外反母趾で患部に水がたまる原因と適切な対処法について
仮骨性外反母趾の症状と適切な治療方法に関して
寝るときに外反母趾の患部にサポーターを装着する効果について
外反母趾のズキズキした痛みへの対処方法について
外反母趾が多い年齢層と発症との関係性について
外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る