外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る

外反母趾と痛風の違いと見分け方を知る

スポンサーリンク

 

足の親指付近に痛みを伴う外反母趾は、時に通風の症状と混同して捉えてしまいがちな身体上のトラブルです。
具体的な違いと正しい見分け方で、どちらの初期症状なのかを冷静に判断する姿勢が求められます。

 

 

【非常によく似た初期症状】

 

外反母趾と痛風はどちらも足に痛みが生じるトラブルですが、その初期症状が非常によく似ているため、果たしてどちらの兆候なのか、俄には正しい自己判断に窮しがちです。
予備知識として違いの見分け方のポイントを知っておく事で、より迅速適切な初期対処に繋げる姿勢が大切です。

 

 

【双方に共通して見られる初期症状の特徴】

 

外反母趾と痛風の双方に共通して見られる、初期症状の特徴として、足の親指の付け根の痛み、赤くなる、腫れるなどが挙げられます。
この段階では外反母趾特有の足の骨の変形が顕著に見られない段階である事も多く、痛風に意識が向いてしまいがちですが、他の相違点を理解から見分け方を知っておれば、他の自覚症状から正しい判断に繋がります。

 

スポンサーリンク

 

【双方の違いからの見分け方】

 

痛風特有の症状として、いきなり激痛に見舞われる点が見過ごせません。
風が吹いても痛むと言われる痛風のこの症状に対し、外反母趾の痛みは最初は一定時間以上の歩行時に限られるケースが大半です。
また痛風の場合、深夜から明け方に痛みに襲われるケースが多く、歩行時や立ち姿勢時との関係性は特に見当たりません。
一方外反母趾の場合、踵など指の付け根以外にも痛みが生じるなど、細かい部分での違いが見過ごせません。

 

 

【痛風に見られる兆候】

 

親指の第一関節が変形する外反母趾は、目視確認でその兆候に気づくケースが大半ですが、対して痛風の場合、身体的な自覚症状からその兆候が察せられる事があります。
原因が思い当たらずも患部付近がチクチクと針で突かれた感覚を覚える、熱を帯びた風に感じる、圧迫された感覚を覚えるなどの症状で、この違いを踏まえた見分け方がポイントです。

 

 

初期症状が似ている外反母趾と通風ですが、各々の特徴の違いを正しく踏まえた見分け方での自己判断が可能です。
違いのポイントとしては痛みの程度や発症するタイミング、自覚症状が伝えるシグナルの有無などで、これらを自覚症状に合わせて検証する見分け方が、より確実な判断に繋がります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

外反母趾は病院の何科で受診すべきか
子供の外反母趾に気づいた時には何科の受診が必要か
足の親指に生じる外反母趾のしびれの原因と対処に関して
外反母趾の対処におすすめのサポーターは100均でも調達可能
外反母趾がテーピングで治った事例を検証する
初期の外反母趾はどれくらいの痛みを伴うのか
外反母趾に伴う痛みが生じる場所とその特徴について
男性に生じる外反母趾の原因について
外反母趾とリウマチの違いを正しく理解する
突然生じた外反母趾の激しい痛みへの応急処置に関して
親指と反対側の小指に発症する内反小趾と外反母趾の相違点
外反母趾のひどい痛みに襲われた際の対処方法について
外反母趾の骨の出っ張りが原因の痛みと対処法
外反母趾が影響して生じるふくらはぎのむくみとその原因について
外反母趾が太る原因となるメカニズムに関して
外反母趾の痛み緩和により効果的なし湿布の貼り方
外反母趾で親指の第一関節が曲がっている場合の対処法について
外反母趾を自力で治す方法と自然治癒に関して
外反母趾と水虫の関係性と各々の対処法について
外反母趾の痛み緩和には冷やすもしくは温めるどっちが適切か
外反母趾の痛い腫れの正しい対処方法に関して
外反母趾の手術に要する入院期間はどれくらい
外反母趾で患部に水がたまる原因と適切な対処法について
仮骨性外反母趾の症状と適切な治療方法に関して
寝るときに外反母趾の患部にサポーターを装着する効果について
外反母趾のズキズキした痛みへの対処方法について
外反母趾が多い年齢層と発症との関係性について